普通 長者町

かけこみ乗車はおやめください
地元巡回と、思うこと。

夜運用明けは、美味しい地元巡回。

 

いつものヤマパン。

 

いつものかんきつえん。

 

 

SNS運休については迷いましたし、今も迷っています。

 

季節のせいか、仕事のせいか、はたまた。ここのところ、ちょっと疲れが抜けなくて。カラダは元気ですし、生活はもちろん平常運行です。少々のおでかけなら、全然楽しめる感じで(少々とはあくまで僕の基準なので、普通の人には遠出のレベルかも。笑)。

 

そんな中、SNSのスピード感に付いて行けない自分がいて。

 

やるからには中途半端は嫌なので、極力リアルタイムで追うようにしていました。投稿も、タイムラインの閲覧も、頂いたモノの返信も。繋がっていたいという使命感や、繋がりから外れることに対しての怖れもありました。ところがインプットされる情報量があまりに多いせいか、数日前から急に嫌気が・・・。ひとまずSNSから少し距離を置こうと思い、今回の運休に至りました。

 

これまでも自分なりにペースを調整していたつもりでしたが、どうやら全然調整できていなかったみたいです。今は「リアルタイムで追わなくても良い」という義務感からの解放だけでも、随分肩の荷が下りた感じです。使命感や怖れを持たなくても、情報は必要な時にちゃんと来る気がして。そんな自分の感覚を信じたい思いもあります。

 

今後の見通しについては未定です。

しれっと運転再開するのか、軽めに一部運転再開するのか、アカウントを削除して廃線にするのか・・・どのような運行形態が自分にとって最適なのか、じっくり見極めたいです。

 

こちらのブログはSNSの振替輸送として、気の向くままのんびり書こうと思います。

 

| 思うこと・感じること | 21:43 | - | - |
SNSでの情報発信について

これまで各種SNSで情報発信を行っていましたが、都合によりSNS利用の一部を見合わせることにしました。当面の間、以下のように運行します。

 

【運転見合わせ】

●Twitter

●instagram

(両者ともDM受信も見合わせます)

 

振替輸送として、以下の各社線は平常運行です。

WEBサイト(メールはこちらをご参照ください)

◎このブログ

◎ライン

◎fbのメッセンジャー

 

当面の情報発信はこのブログで、のんびり行います。ぜひブックマークの上、時々ご確認いただければと思います。

 

【追記】

△facebook:徐行にて運転します

返信などの管理も、のんびりモードで行います。

| - | 01:51 | - | - |
11/10「電車であそぼ」運行報告

スタジオPepikaでの「電車であそぼ」、今年の運行を終えました。

ご乗車ありがとうございました!

 

今回は新車投入や写真を貼ってみたりはしたものの、なんとなく「プラレール負け」をしてしまった感が。次回の運行までには「リニューアル工事」「ダイヤ改正」が必要と思いました。

 

当日の様子。こちらのインスタに、もう少し詳しく載っています。

 

ペピカさんでは、来年は3回ぐらいの運行を予定しています。今回ご乗車頂いた方はもちろん、「初めまして」「お久しぶり」な方にも楽しんで頂けるようにしたいと思います。運行の見通し/詳細は決まり次第、こちらでお知らせします。

| イベント運行 | 22:12 | - | - |
11/10「電車であそぼ」運行します!

11/10、平塚のペピカさんで夏以来の「電車であそぼ」を運行します!

 


今回は新車あり、ここ最近の鉄分補給の成果もあり?!楽しい会になると思います。時間帯などは前回同様で、詳しくは画像のチラシをご覧ください。ご予約は直接ペピカさんへどうぞ。

(ご予約の際、お名前・年齢・参加人数・午前/午後の希望をお知らせください)

 

【11/6現在】午前中は満席になりました。午後は空席があります。

| イベント運行 | 22:34 | - | - |
11/10、イベント運行します

運転再開のお知らせです。

11/10、平塚で例のアレをやります!

 

時間帯などは、前回と同じような感じになると思います。運行詳細は決まり次第、このブログでお知らせします。

| イベント運行 | 11:23 | - | - |
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE