普通 長者町

かけこみ乗車はおやめください
<< 栄町電車区について | main | やりきる。 >>
宮ノ下信号所について
【6/29、小田原ブックマーケットに参加します】
今日は「宮ノ下信号所」についてのご案内です。

小田原から40分、スイッチバックを繰り返してたどり着く、
あじさいの綺麗な小さな駅、宮ノ下。

駅前にある足湯カフェ、NARAYA CAFEに電車くんことくぼたひろとさんが
「電車くんの本棚」を作ってくれます。(NARAYA CAFE)

乗る楽しみがいっぱいの登山電車。あっという間に緑深いすてきなカフェへ。
電車でワクワクのお手伝いができたらうれしいです。(くぼたひろと)

---


今回は、箱根登山電車・宮ノ下駅前の「NARAYA CAFE」さんにも
「宮ノ下信号所」として出展します。
こちらは電車の図書室としてお楽しみいただけます。
(信号所では、本の販売は予定していません)



「宮ノ下信号所」ということで「鉄道の世界を広く見渡せる本」、
そして「箱根の乗り物に関する本」を中心にセレクトしています。
またCAFEオーナーの安藤さんが最近、台湾を鉄道で回られたとのことで
「台湾の鉄道を楽しむための本」もあります。



ちなみにNARAYA CAFEさんは、登山電車・宮ノ下駅から歩いて30秒。
(いや、実際はもっと近いかも)
エキナカと言ってもいい距離にある、居心地の良いステキなカフェなのです。


ワイワイ観光気分で行くもよし、一人で落ち着きに行くもよし。
足湯・ギャラリー・ショップも併設されています。
その多様性が一つに収まり、いろいろな楽しみ方ができるという点は
座席・寝台・グリーン・食堂の各車が揃っていた昔の長距離列車と似ています。



軽食からドリンク、スイーツまでどれも美味しいのですが・・・


特にオススメはもなかの「ならやん」。お土産としても最適です。

何より、時々やって来る登山電車の音を聴きながらお茶ができるのは

電車好きとしては見逃せなかったりします(笑)。

こちらの信号所はブックマーケット当日(6/29)だけでなく、
6/27〜7/15頃まで開設しています。
(営業時間はNARAYA CAFEに準じます。期間中は10:30〜18:00、水曜定休)
ブックマーケットのついでも良し、日を改めて楽しむも良し。



小田原からちょっと足をのばして、紫陽花が見頃の登山電車でぜひ宮ノ下へ。
みなさまのご来場をお待ちしております!

NARAYA CAFEのHP
http://www.naraya-cafe.com/

【追記】
旧三福WEBのこちらのページに「宮ノ下信号所」の紹介があります。
​あわせて、ご覧ください。
| イベント運行 | 22:04 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE